年末のご挨拶(毎年恒例)

久しぶりにブログを更新を致します。
本日が仕事納めになります。

今年も一年ありがとうございました。
幸いにして今年も大きな事故もなく無事に過ごすことができました。
地域の皆様に支えられて、市内でも一番少ない職員配置ながら
センターで掲げた「継続した働きながら地域デビュー」を念頭に
様々な事業を実施してきました。

健康プロジェクトでは、運動マイスターの受講者が今までの累計で100名を超えました。
今後も継続した事業を上級のマイスターとともに実施をしていければと思います。

異世代交流では、地区担当の市社協の方と協働にて模索し子供食堂等にも早い段階から
関わりをもち、地区に継続した居場所(2か所)の子供食堂が地区に立ち上がりました。

医療連携においては、今年度 介護予防普及啓発での講師や地域のケア会議への参加を
通して連携を密にとりました。

どの事業にも一貫していえることとしてセンターのひとりよがりではなく立ち位置や今後の
地区の行く末を見据えて展開を行っていたと思います。

地域づくりにおいてもセンターでも大変お世話になっている北里大学の先生を招いて担い手の養成研修を開催し
100名を超える参加がありました。
市内でも二か所の移送モデルにもなり、地域の特性に合った移動手段の検討を行っていきます。
今後益々地域の皆様にもご協力を頂き、「麻溝」らしい地域づくりを一緒に考えていければと思います。

来年の干支は、、「亥」→「子」年になります。 
DSCF6881 イノシシ

ねずみ
(現在 三和麻溝店の渡り廊下スペース”ストリートギャラリー”にて展示してあります)
この作品は、フレンドの会の方が作成をしてくれました。

子 には、子孫繁栄や拡大していくという由来があります。
麻溝地区そしてセンターのさらなる発展を期待しております。

情報発信について 
現在ブログ以外にもHPでの情報発信やFacebook等を使い情報を発信しております。
ぜひ多くの方に最新の情報をお届けできるようにしてきます。
気になることなどがありましたらいつでもセンターにご連絡ください。



続きを読む

かくれんぼスタンプラリー in 麻溝ふるさとまつり

10月27日 麻溝ふるさとまつりの会場でかくれんぼスタンプラリーを開催しました。

IMG_2668.jpg

スマートフォンのアプリを使って会場内にかくれているオニを見つけたら景品(お菓子)をゲットできる企画でした。

今回実施のかくれんぼスタンプラリーは、相模原市民 みまもりあいプロジェクトの一環として実施したもので、

IMG_2843.jpg

各地でスタンプラリー企画が行われています。

初めての企画でしたが、スマートフォンアプリも多くの方にダウンロードしていただきました。

アプリをお持ちでない方も楽しめるようにヒント用紙をお渡ししました。今後、アプリもダウンロードしてみてくださいね!




会場で景品をプレゼントする際に使用した段ボールガチャ。

IMG_2669.jpg


インターネットを駆使して?解説サイトを参考にしながら自作してみました。

おとなも、お子さんも楽しめる工作だと思いますので、気になる方は挑戦してみてください!(段ボールとペットボトル、ガムテープがあれば作れます)

10月27日かくれんぼスタンプラリー実施します!

みなさんお気づきでしょうか??

麻溝高齢者支援センターのfacebookページが誕生しました!
facebookページでは、よりタイムリーにイベント告知を行うこともできます。
SNSならではの写真や動画を使った新たな情報発信体制に向けて
水面下で色々動いております。

facebookページではさっそくイベント告知を行いましたが、
2019年10月27日麻溝ふるさとまつり内でかくれんぼスタンプラリーを開催します!

191027mimamoriai.jpg

スマートフォン用アプリを使って麻溝ふるさとまつりの会場内にかくれている人(オニ)を探すゲームです。
これは、相模原市民みまもりあいプロジェクトの一環として行われます。ICTを活用して一人でも多くの高齢者や障がいのある方、子どもたちが安心して外出することができる、安心して過ごせる相模原を実現するために行方不明者ゼロ活動として発足しました。ゲームに参加することで、行方不明者を捜索する訓練になっているのです。

今回の企画には、さがみはら認知症サポーターネットワーク様にご協力いただいております。
みまもりあいプロジェクトの趣旨等について、さがサポさんのWEBページをご覧ください。

麻溝ふるさとまつりに参加される多くの方に興味を持っていただきたいと思っています。
是非、ブログやSNSで情報発信にご協力願います。

アルツハイマーデーイベント報告・10月イベント情報

みなさんこんにちは。

半袖では少し肌寒い日も増えてきましたね。

季節の変わり目ですので、

体調管理には注意していきたいものです。

本日9月28日は、麻溝高齢者支援センターHPより10月のイベント情報を更新いたしました。

介護予防教室については、10月から3か月連続で開催いたします。今回の特徴は、3人の女性専門講師にご協力いただき、筋力トレーニング、ヨガ、家の外で生きがいづくりをするためのポイントなどを学ぶことができます。

もちろん、ふらっとカフェさん、ミステリーよん歩会さん、フレンドの会さんの活動も予定通り行われます。

ぜひ、ご参加ください!


さて、9月は市内でも講座、イベントが多く開催されたと思います。

9月21日は世界アルツハイマーデーでした。この日、あじさい会館で開催されたイベントにセンターとしてお手伝いしてきました。

高齢者支援センターのご案内や、コグニサイズやボッチャの体験など様々な催しが行われました。

IMG_2236.jpg

IMG_2237.jpg

IMG_2243.jpg

認知症になっても安心して暮らすことができる社会づくりに向けて、センターとしても周知・啓発活動等に努めていきたいと思います。

9月20日家族介護教室 in 相愛病院

9月20日「家族介護教室」が行われました。

講話として、特別養護老人ホーム マナーハウス麻溝台の花城施設長に「~家族に伝えたい頑張りすぎない介護~」をテーマにお話しいただきました。

19092001.jpg

その後、会場としてご協力いただいた相愛病院にて足湯と昼食を楽しみながら参加者同士で語り合いました。

19092002.jpg
19092003.jpg


家族介護教室は、在宅の訪問診療を中心に行っている医師や介護経験者をお呼びして、高齢者の理解や介護する方のストレスなどについてお話を聞いたり、同じ立場の方々で食事を楽しんだり・おしゃべりができる機会として定期的に開催しています。

参加者からは、「足湯につかって気持ちよかった。」「地域にある病院をなかなか一人では見学できないので良いきっかけになった。」「ためになるお話もたくさん聞けたのでよかったです。」など感想をいただきました。

麻溝高齢者支援センターでは、介護予防に関する講座や介護をする方の立場で役立つ講座などを企画・実施しています。情報はホームページに随時更新していきますので、お気軽にお問合せください!
来訪者
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR